So-net無料ブログ作成

D500と600mmレンズの機材システム [D500]

年配の知り合いの方から、重いレンズはつらくなったので...って事で600mmレンズを
譲っていただきました。(AI AF-S Nikkor ED 600mm F4D II(IF))

これを機会に、600mmは重いレンズなので、なるべくブレが出ないのを目標に用に
従来の機材システムの見直しを始め、手持ち撮影は想定していないので、きっちりと
三脚にセットできブレの出ないのを基本目標でやってみました。
これから使ってみて改良できる箇所があれば直していきたいと思います。

機材も揃ってきたので、機材に負けないよう腕を磨いで、これからいい写真が撮れる
よう頑張ります (笑)

まず標準のレンズプレートは背が高いので、重心をちょっと下げる上でもプレートを
変更しました。(レンズベースプレート BENRO LP85K)
DSC_0029 (2).JPG

カメラ、レンズを2点保持にするので、ロングプレート(SUNWAYFOTO DPG-3016)
とカメラ連結用にFOTGA TH-01を装着
ここでDPG-3016とTH-01の連結には、TH-01付属のネジだとDPG-3016に切り込んで
いるネジ径が違うため六角穴付きボルトM4×10をM4ワッシャーを使用して取り付け
s-20170520_DSC_0066 (2).jpg

従来使っていたザハトラーFSB6は耐荷重が心配だったのでFSB8に変更し、ザハトラー
にはアルカスイス互換プレートはつかないので、FSB8純正のプレートにDPG-3016を
取り付け
s-20170520_DSC_0066 (3).jpg

カメラ(D500+MB17)にはLブラケット(BL-D500G)を取り付けTH-01、標準器を
接続できるようにしています
カメラLブラケットはアルカスイス互換のプレートサイズになっていますので、
ワンタッチでTH-01と接続できるようにTH-01側にクイックリリースクランプを取り
付け、カメラの左側に標準器がつけられるように、クイックリリースクランプ(DDC-
26)、ミニボールヘッド、コールドシュー、標準器(EE-1)を取り付け
(クイックリリースクランプはアルカスイス互換品で、その他型番を記載していない
パーツは手持ちを流用していますが、一般的なので入手は簡単にできると思います)
s-20170520_DSC_0068.jpg



s-20170520_DSC_0066.jpg

s-20170520_DSC_0067.jpg



カメラ Nikon D500
レンズ AI AF-S Nikkor ED 600mm F4D II(IF)
レンズベースプレート BENRO LP85K
三脚 ジッツオGT4542LS
ボールアダプター ジッツオGS3321V75
雲台 ザハトラーFSB8
カメラLブラケット 【KIRK】Nikon D500+MB-17専用L-ブラケットBL-D500G
照準器 OLYMPUS EE-1
カメラLブラケットと照準器の連結 SUNWAYFOTO DDC-26 + ミニボールヘッド +コールドシュー
レンズサポート ベース SUNWAYFOTO フリープレート DPG-3016
レンズサポートベースとカメラの連結 FOTGA TH-01





   当ブログ内の 写真の無断使用はお断りしております。
   使用をご希望の方は コメント欄にてご連絡をお願いいたします。

ランキング参加中です!よろしければ応援ポチお願い致します!

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村

タグ:D500

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。